大学生協のアイデンティティと役割 : 協同組合精神が日本を救う

滝川好夫 著

[目次]

  • 第1章 なぜいま協同組合か:国の形と国際協同組合年
  • 第2章 協同組合とは何か:協同組合のアイデンティティに関するICA声明
  • 第3章 日本の協同組合の歴史と制度
  • 第4章 賀川豊彦の消費生活協同組合論
  • 第5章 生協制度の見直しと消費生活協同組合法の改正
  • 第6章 消費生活協同組合のアイデンティティと役割
  • 第7章 大学生活協同組合のアイデンティティと役割
  • 第8章 大学生活協同組合の「事業vs.運動」
  • 第9章 協同組合憲章(草案)と日本の形
  • 第10章 本書のメッセージ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学生協のアイデンティティと役割 : 協同組合精神が日本を救う
著作者等 瀧川 好夫
滝川 好夫
書名ヨミ ダイガク セイキョウ ノ アイデンティティ ト ヤクワリ : キョウドウ クミアイ セイシン ガ ニホン オ スクウ
出版元 日本経済評論社
刊行年月 2012.7
ページ数 174p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8188-2217-7
NCID BB0966221X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22137142
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想