なぜアメリカは日本に二発の原爆を落としたのか = Why Did America Drop Two Atomic Bombs to Japan?

日高義樹 著

「戦争を早く終わらせるため」は、やはりウソだった-。戦後、日本が「独立」を果たしてから60年。非公式記録の発掘と関係者の新証言をもとに、日本人が目を背けてきた「真実」を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 真珠湾攻撃前からアメリカは日本への原爆投下を考えていた
  • 第2章 広島・長崎への原爆投下は人体実験だった
  • 第3章 皇居・京都への原爆投下も話し合われた
  • 第4章 日本は軍事的に崩壊していた
  • 第5章 それは日本に対するホロコーストだった
  • 第6章 祈るだけでなく抑止力を持つことが必要である
  • あとがきに代えて-日本は何をなすべきか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なぜアメリカは日本に二発の原爆を落としたのか = Why Did America Drop Two Atomic Bombs to Japan?
著作者等 日高 義樹
書名ヨミ ナゼ アメリカ ワ ニホン ニ ニハツ ノ ゲンバク オ オトシタ ノカ
書名別名 Why Did America Drop Two Atomic Bombs to Japan?
出版元 PHP研究所
刊行年月 2012.7
ページ数 265p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-569-80680-8
NCID BB10070513
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22136022
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想