赤ちゃんのママが本当の気持ちをしゃべったら?

ナオミ・スタドレン 著 ; 曽田和子 訳

核家族化した現代の育児がどれほど困難に満ちた偉大な挑戦となっているか。それは母親たちの、ときに孤独で、献身的な努力によって支えられてきた。この本は、新しい視点から「お母さんは毎日、何をしているのか」を描き出し、驚くべき発見と感動をもたらしてくれる。大学での講座、育児カウンセリング、「マザーズトーキング」の主催など、悩める母親たちの育児サポートに全力を注いできた著者が、温かい眼差しで描き出す「育児の世界」。子どもと共に歩み、新しい未来を願うすべての人たちに贈る本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 どうして私は「孤独」なの?
  • 第2章 未知の世界へ!
  • 第3章 知らなかった24時間
  • 第4章 泣き声は待ったなし!
  • 第5章 「あやし」が育む未来
  • 第6章 実はこんなに素晴らしい!
  • 第7章 もう、へとへと!だけど…
  • 第8章 赤ちゃんのサインがわかるとき
  • 第9章 「お母さん」の誕生

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 赤ちゃんのママが本当の気持ちをしゃべったら?
著作者等 Stadlen, Naomi
曽田 和子
スタドレン ナオミ
書名ヨミ アカチャン ノ ママ ガ ホントウ ノ キモチ オ シャベッタラ
書名別名 WHAT MOTHERS DO

Akachan no mama ga honto no kimochi o shabettara
出版元 ポプラ社
刊行年月 2012.7
ページ数 253p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-591-13004-9
NCID BB10176627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22136024
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想