和装のヴィクトリア文学 : 尾崎紅葉の『不言不語』とその原作

堀啓子 著・訳

[目次]

  • 1 背景(『不言不語』とは
  • 探偵小説の登場
  • 芸術的「探偵小説」)
  • 2 原作(和装のヴィクトリア文学
  • Bertha M.Clayとは?)
  • 3 比較(原作の特定
  • 原作と翻案
  • 構造の奇
  • 二人の「奥様」の相克)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 和装のヴィクトリア文学 : 尾崎紅葉の『不言不語』とその原作
著作者等 堀 啓子
書名ヨミ ワソウ ノ ヴィクトリア ブンガク : オザキ コウヨウ ノ イワズ カタラズ ト ソノ ゲンサク
シリーズ名 不言不語
東海大学文学部叢書
出版元 東海大学出版会
刊行年月 2012.7
ページ数 246p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-486-01942-8
NCID BB09816641
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135267
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想