愛の記憶はめぐって

パム・ローゼンタール 著 ; 田辺千幸 訳

裕福な上流家庭に生まれたメアリーは、反目していたローウェン侯爵家の三男キットと幼さゆえの情熱で駆け落ちした。しかし、若すぎた二人は心のすれ違いから離ればなれに。それから9年-。メアリーは旅先のフランスの宿で偶然にも戦地から戻ったキットと再会した。見違えてしまうほど、たくましい大人の男性になったキット。彼が今もまだ、メアリーが贈った懐中時計を大切に持っていることを知り、閉ざされていた彼女の心は揺らぐ。一方キットは、祖国イングランドのために反政府勢力の動きを探るべく、懐かしい故郷に戻ることになった。無邪気だったメアリーとの想い出が残る、生まれ育った土地へ…。別々の道を歩み、大人になった二人の再会。あの頃と変わらない情熱と変わりゆく時代の波に翻弄されながらも、止まっていた時と愛がふたたび輝きを取り戻して…。RITA賞受賞作家が贈る、珠玉の愛の物語。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 愛の記憶はめぐって
著作者等 Rosenthal, Pam
田辺 千幸
ローゼンタール パム
書名ヨミ アイ ノ キオク ワ メグッテ
書名別名 THE SLIGHTEST PROVOCATION

Ai no kioku wa megutte
シリーズ名 ライムブックス ロ1-2
出版元 原書房
刊行年月 2012.7
ページ数 431p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-562-04433-7
全国書誌番号
22093647
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想