訳注「淮南子」

池田知久 著訳

淮南王劉安(前179〜前122)が招致した数千の賓客と方術の士に編纂された思想書『淮南子』。老荘思想を中心に、儒家・兵家・法家・墨家思想も取り入れた紀元前の中国における、知の百科全書である。前漢の武帝に愛秘されたが、実際はその思想性よりも芸文性の高さが評価されていた。魅力溢れる『淮南子』の全貌を、コンパクトな形で紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 原道
  • 俶真
  • 天文
  • 〓(ち)(地)形
  • 時則
  • 覧冥
  • 精神
  • 本経
  • 主術
  • 繆称〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 訳注「淮南子」
著作者等 池田 知久
書名ヨミ ヤクチュウ エナンジ
シリーズ名 淮南子 (経典) 2121
講談社学術文庫 2121
出版元 講談社
刊行年月 2012.7
ページ数 445p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-292121-3
NCID BB09641810
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135565
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想