東シナ海文化圏 : 東の〈地中海〉の民俗世界

野村伸一 著

米を食べ、芋を植え、魚を捕る。船を家とし海を渡り、時に交易し時に海賊と化す。女達はしっかり者の働き者で、女性化した観音さまを信仰する。死後の世界は海の彼方にあり、死者の魂は蝶や花となって生者の世界を訪れる-中国、朝鮮、沖縄、台湾を一つの視野におさめ、「東の地中海」=東シナ海をめぐる地域に通底する基層文化を、多様な民俗現象から掘りおこす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 呉越文化の広がり
  • 第2章 農、交易、生死
  • 第3章 他界-魂は故郷をめざす
  • 第4章 女の世界
  • 第5章 『大長今』の世界から-一六世紀基層文化の事例研究
  • 第6章 祭祀世界

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東シナ海文化圏 : 東の〈地中海〉の民俗世界
著作者等 野村 伸一
書名ヨミ ヒガシシナカイ ブンカケン : ヒガシ ノ チチュウカイ ノ ミンゾク セカイ
書名別名 Higashishinakai bunkaken
シリーズ名 講談社選書メチエ 530
出版元 講談社
刊行年月 2012.7
ページ数 314p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-06-258533-0
NCID BB09667268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135611
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想