ヘンリ8世の迷宮 = The Labyrinth of Henry 8 : イギリスのルネサンス君主

指昭博 編

音楽を愛し、騎士道を重んじた偉大なる君主?エリザベス1世の母アン・ブリンに熱烈なラヴレターをしたためたロマンティスト?気に入らない王妃を処刑したイギリスの青髭?ヘンリ8世という名の迷宮にようこそ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ヘンリとはどのような人物であったのか?(ヘンリ八世の六人の妻
  • ヘンリ八世時代の宮廷
  • 音楽家としてのヘンリ
  • ルネサンス君主)
  • 2 ヘンリの国内統治はどのようなものであったのか?(議会
  • 儀礼
  • 宗教と教会
  • 反乱)
  • 3 ヘンリの対外政策はどのようなものであったのか?(戦争
  • 外交
  • ヘンリ八世とスコットランド
  • ヘンリ八世とアイルランド)
  • 4 ヘンリの死とその後の影響(ヘンリの死と墓
  • 描かれたヘンリ-歴史とフィクションの狭間に生きるイメージ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヘンリ8世の迷宮 = The Labyrinth of Henry 8 : イギリスのルネサンス君主
著作者等 指 昭博
書名ヨミ ヘンリ ハッセイ ノ メイキュウ : イギリス ノ ルネサンス クンシュ
書名別名 The Labyrinth of Henry 8
出版元 昭和堂
刊行年月 2012.6
ページ数 230,22p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8122-1228-8
NCID BB09664893
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135417
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想