ピグー富と厚生

Arthur Cecil Pigou 著 ; 八木紀一郎 監訳 ; 本郷亮 訳

貧困や失業が存在する現実の経済を扱える「実践経済学」たるべく、資源配分や分配、景気変動を論じ、福利の視点から政策の評価・検討に及ぶ。近年再評価いちじるしいピグー厚生経済学体系の初の邦訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 実践との関わりにおける経済学
  • 富と厚生(厚生と国民分配分
  • 国民分配分の大きさ
  • 国民分配分の分配
  • 国民分配分の変動)
  • 解題 厚生経済学とは何であるのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ピグー富と厚生
著作者等 Pigou, A. C.
Pigou, Arthur Cecil
八木 紀一郎
本郷 亮
ピグー アーサー・セシル
書名ヨミ ピグー トミ ト コウセイ
書名別名 Wealth and Welfare

Economic Science in Relation to Practice

Pigu tomi to kosei
出版元 名古屋大学出版会
刊行年月 2012.8
ページ数 464p
大きさ 23cm
ISBN 978-4-8158-0702-3
NCID BB09641559
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135617
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想