徳島県謎解き散歩

須藤茂樹 編著

阿波踊り、鳴門の渦潮、アカウミガメから、蜂須賀家、吉野川、藍染、和三盆糖まで、進取の気性と伝統文化を誇る「知恵の国・徳島」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 徳島県ってどんなとこ?(県民性-堅実で勤勉、そしてお遍路さんを迎えるやさしさと信仰心
  • ランキング-「健康」「教育」"味どころ"徳島の「農林水産物」 ほか)
  • 第2章 歴史編(阿波はもともと二つの国だった?
  • なぜ義経は阿波を通ったのか? ほか)
  • 第3章 考古・人物編(最古のハンターの出現はいつか?
  • 仮面舞踏会のルーツか? ほか)
  • 第4章 宗教・文学編(空海が修行した「大瀧嶽」とはどこか?
  • 四国遍路はいつ始まったのか? ほか)
  • 第5章 民俗編(鳴門ではなぜお赤飯にごまと砂糖をかけるの?
  • 「お嫁さんのお菓子」って何? ほか)
  • 第6章 産業・自然編(砂糖の芸術品阿波和三盆糖
  • 火つきのよい阿波の刻み煙草 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 徳島県謎解き散歩
著作者等 須藤 茂樹
書名ヨミ トクシマケン ナゾトキ サンポ
シリーズ名 新人物文庫 す-3-1
出版元 新人物往来社
刊行年月 2012.7
ページ数 303p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-404-04222-4
NCID BB12107068
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22116905
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想