新選組三番組長斎藤一の生涯

菊地明 編著

新選組結成後は副長助勤、のち三番組長として乱刃の下をくぐった斎藤一。抜群の剣技をもち、数々の戦歴を誇りながら、その人物像はどこか霧につつまれている。あるときは闇の刺客、あるときは間者として血の粛清に深くかかわる…。山口一、斎藤一、山口次郎、一瀬伝八、藤田五郎と名を変えながら幕末・明治の世を生きぬき、大正四年(一九一五)七十二歳で没した。壬生浪士にはじまり、西南戦争に出征して負傷するまで戦い続けた新選組最後の生き証人。綿密な考証と新史料などから浮かび上がる斎藤一の実像と数奇な生涯。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 斎藤一が生きた時代
  • 斎藤一の出自と家族
  • 新選組結成まで
  • 斎藤一と剣
  • 高台寺党と斎藤一
  • 天満屋事件と斎藤一
  • 鳥羽・伏見の戦いから流山まで
  • 斎藤一の会津戦争
  • 高田謹慎から斗南在住まで
  • 晩年の斎藤一

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新選組三番組長斎藤一の生涯
著作者等 菊地 明
書名ヨミ シンゼングミ サンバン クミチョウ サイトウ ハジメ ノ ショウガイ
シリーズ名 新人物文庫 き-2-4
出版元 新人物往来社
刊行年月 2012.7
ページ数 255p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-404-04217-0
全国書誌番号
22117527
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想