古事記日本書紀に出てくる謎の神々

『歴史読本』編集部 編

日本の国土を生んだイザナキとイザナミ、世界を明るく照らすアマテラス、ヤマタノオロチ退治で知られるスサノヲなどなど、高い知名度を誇る神がいる一方で、物語にほとんど登場しないマイナーな神も存在する。その神々のなかには、非業の死を遂げたり、いつの間にか姿を変えたり、果ては物語から消えてしまった神もいた。本書は、メインキャラクターになれなかった神の由来、その変転、現在の姿にスポットライトを当てた。「なぜ、この神は死なねばならなかったのか?」「なぜ、この神は姿を変えなければならなかったのか?」-多くの謎とともに今を生きる神々の真の姿に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本の神々の世界(消失・変貌・再生する神々
  • 記紀には何柱の神が登場するのか?)
  • 第2章 古事記日本書紀謎の神々(アメノミナカヌシ-根源の神でありながら消えてしまう身を隠す神の謎
  • ヒルコ-異形の神は、なぜ福の神へと変貌したのか?
  • カグツチ-イザナミ・イザナキと深く結びつく火の神
  • フツヌシ-神武東征神話で再生した剣の神の正体 ほか)
  • 第3章 異端の神々の正体(アラハバキ-全国に祀られる客人神
  • アマミキョ-南方神話に登場する琉球の創世神
  • 伊豆能売-近代に復活した謎の埋没神
  • 風土記にのみ登場する神々の謎-伊和大神・大穴持命・香島天の大神)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古事記日本書紀に出てくる謎の神々
著作者等 新人物往来社
歴史読本編集部
『歴史読本』編集部
書名ヨミ コジキ ニホン ショキ ニ デテ クル ナゾ ノ カミガミ
書名別名 Kojiki nihon shoki ni dete kuru nazo no kamigami
シリーズ名 新人物文庫 れ-1-31
出版元 新人物往来社
刊行年月 2012.7
ページ数 287p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-404-04219-4
NCID BB10408278
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22116912
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想