猫間地獄のわらべ歌

幡大介 著

江戸の下屋敷におわす藩主の愛妾和泉ノ方。閉ざされた書物蔵で御広敷番が絶命した。不祥事をおそれ和泉ノ方は"密室破り"を我らに命じる。一方、利権を握る銀山奉行の横暴に手を焼く国許では、ぶきみなわらべ歌どおりに殺しが続くと囁かれ!?大胆不敵なミステリ時代小説。文庫書下ろし。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 猫間地獄のわらべ歌
著作者等 幡 大介
書名ヨミ ネコマ ジゴク ノ ワラベウタ
シリーズ名 講談社文庫 は102-1
出版元 講談社
刊行年月 2012.7
ページ数 445p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-277313-3
NCID BB09858255
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134608
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
下屋敷の骸 幡 大介
春の足音 幡 大介
月照館の殺人 幡 大介
猫間地獄のわらべ歌 幡 大介
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想