忘れ去られたCPU黒歴史 : Intel/AMDが振り返りたくない失敗作たち

大原雄介 著

世界最大手の半導体会社も頭を抱えた失敗作とは?コンピューターの発展を支えた名CPUの影に隠れた、忘れ去られかけた駄目CPUの数々が一堂に会するASCII.jpの人気コーナーに書き下ろしを加えて書籍化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • インテル編(幻の統合CPU Timna
  • 20年早すぎたCPU iAPX 432
  • 渾身のRISC CPUが駄作i860
  • StrongARMの前に破れたい960
  • 夢の5GHzCPUは燃費最悪Prescott〜Teja
  • 駄作にあらずも切り捨てられ売却CScale
  • 64bitCPU時代の主流になり損ねたMerced)
  • AMD編(対Pentiumのために放棄されたAm29000
  • Athlonまでの中継ぎが四球で失点?K6‐3
  • インテルを慌てさせたK8製造でつまずく
  • 真の4コアCPU初代K10は高消費電力で低性能?
  • 組込みへの無理解に翻弄されたElan&Geode)
  • その他のCPU編(いくつ知ってる?幻のマイナー系x86 CPU?
  • 次世代Macintoshになり損ねたCPU MC88100/MC88110)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 忘れ去られたCPU黒歴史 : Intel/AMDが振り返りたくない失敗作たち
著作者等 大原 雄介
書名ヨミ ワスレサラレタ シーピーユー クロレキシ : インテル エーエムディー ガ フリカエリタクナイ シッパイサクタチ
出版元 アスキー・メディアワークス
角川グループパブリッシング
刊行年月 2012.7
ページ数 135p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-04-886771-9
NCID BB10422111
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22116245
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想