狐憑きの娘

輪渡颯介 著

藩の剣術師範候補、甚十郎の泣きどころは、無類の怖がりなこと。そんな甚十郎に縁談話が持ち上がる。手習塾の師匠の娘弓枝は、よりによって怪談好き、しかも狐憑きの噂まである娘。だが奥手の甚十郎は案外乗り気で、手習塾の子供らの水死の謎を追っている、平松左門もあきれるほど。はたして、その結着は!?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 狐憑きの娘
著作者等 輪渡 颯介
書名ヨミ キツネツキ ノ ムスメ
書名別名 Kitsunetsuki no musume
シリーズ名 浪人左門あやかし指南 わ26-4
講談社文庫 わ26-4
出版元 講談社
刊行年月 2012.7
ページ数 296p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-277315-7
NCID BB09859247
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134652
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想