インド洋圏が、世界を動かす

ロバート・D・カプラン 著 ; 奥山真司, 関根光宏 訳

中国・インドの台頭によって急速に変貌しているインド洋圏は、どこへ向かおうとしているのか?アフリカ東部から、アラビア半島、インド、東南アジア、中国まで、現地取材をとおして、その複雑な力学と多極化する未来の構図を明らかにする。米政権ブレーンにして、「100人のグローバルな思索家」に選ばれた著者による徹底考察・未来戦略。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1(垂直に拡大する中国、水平に拡大するインド)
  • 2(オマーン、多文化の融合
  • 西洋とは異なる発展の指標
  • 海の世界帝国
  • バルチスタンとシンド、大いなる夢と反乱 ほか)
  • 3(中国の海洋戦略の本質
  • アフリカをめぐる、統治とアナーキー
  • 最後のフロンティア、ザンジバル)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インド洋圏が、世界を動かす
著作者等 Kaplan, Robert D.
奥山 真司
関根 光宏
カプラン ロバート・D.
書名ヨミ インドヨウケン ガ セカイ オ ウゴカス : モンスーン ガ ムスブ ヤクシン コッカグン ワ ドコ エ ムカウ ノカ
書名別名 MONSOON

モンスーンが結ぶ躍進国家群はどこへ向かうのか
出版元 インターシフト
合同出版
刊行年月 2012.7
ページ数 525p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7726-9532-9
NCID BB09785468
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135431
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想