船舶衝突法 = The Law of Marine Collision

箱井崇史 編著 ; 雨宮正啓, 中出哲, 松田忠大, 長田旬平 執筆

[目次]

  • 第1章 序論(船舶衝突に関する法
  • 船舶衝突の意義)
  • 第2章 船舶衝突の責任原則(船舶衝突の私法上の責任原則
  • 船舶衝突から生じた損害の分担
  • 船舶所有者の第三者に対する歴任
  • 曳船と衝突
  • 船舶衝突によって生じた債権の消滅時効)
  • 第3章 損害(損害と因果関係
  • 船舶所有者等の損害
  • 第三者の損害
  • 環境に関する損害)
  • 第4章 衝突債権の実現・保全(訴え提起・仲裁申立て
  • 衝突債権の準拠法
  • 衝突債権の実現(船舶の差押え)
  • 衝突債権の保全(船舶の仮差押え))
  • 第5章 加害船主の責任制限(船主責任制限の法制度
  • 責任制限の裁判管轄と準拠法
  • 制度の概要
  • 手続きの概要)
  • 第6章 船舶衝突と海上保険(総説
  • 船舶保険における衝突賠償責任担保
  • P&I保険における船舶衝突賠償責任担保)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 船舶衝突法 = The Law of Marine Collision
著作者等 中出 哲
松田 忠大
箱井 崇史
雨宮 正啓
長田 旬平
書名ヨミ センパク ショウトツホウ
書名別名 The Law of Marine Collision

Senpaku shototsuho
出版元 成文堂
刊行年月 2012.6
ページ数 521p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7923-2627-2
NCID BB09779308
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135791
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想