クメール・ルージュの跡を追う : ジャングルに隠れたポル・ポト秘密司令部

永瀬一哉 著

1979年から1985年まで、カンボジア・タイ国境付近に密かに設置されていた「ふたつ」の「第一三一局」-。所在地不明だったポル・ポト秘密司令部に外国人として初めて足を踏み入れた渾身の調査記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 なぜカンボジアのジャングルなのか
  • 第1章 一回目のオスオスデイ-何から何まですべてが新鮮
  • 第2章 二回目のオスオスデイ-天のプレゼント
  • 第3章 三回目のオスオスデイ-やはりコン・デュオン
  • 第4章 オスオスデイと私
  • 第5章 オスオスデイの謎を解く
  • 終章 第一三一局に学ぶ
  • 補章 中国から戻った男

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クメール・ルージュの跡を追う : ジャングルに隠れたポル・ポト秘密司令部
著作者等 永瀬 一哉
書名ヨミ クメール ルージュ ノ アト オ オウ : ジャングル ニ カクレタ ポル ポト ヒミツ シレイブ
出版元 同時代社
刊行年月 2012.7
ページ数 162p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88683-725-7
NCID BB09823013
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22136308
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想