ナースの「慢性闘痛生活」 : これが私の生きる道

大橋曜子 著

原因も確たる治療法もわからぬ痛みとの闘いの日々-多くの人に支えられながら、誰よりも患者の痛みがわかる看護師として、前向きに生きる著者の10年にわたる記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 痛みはだれにもわからない
  • 慢性疼痛の始まり-それは綱引きで始まった
  • 治療その1-神経ブロック療法
  • 治療その2-スカプラバンド
  • 看護師の原点-ドラマ「赤い疑惑」
  • 治療その3-第一肋骨切除手術
  • 職場復帰そして退職-やっぱりダメだった
  • 開業医に再就職-オファーがきた!
  • 治療その5-脊髄電気刺激療法
  • 治療その6-修正型電気けいれん療法(m‐ECT)
  • 薬の功罪-夢遊病者になる
  • 治療その7-肋横関節注射と新薬
  • 就活始める-生きがいがほしいの
  • 心療内科へたどり着く-減薬・断薬に取り組む
  • 私を支えてくれた人々
  • 私の願い・夫の願い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ナースの「慢性闘痛生活」 : これが私の生きる道
著作者等 大橋 曜子
書名ヨミ ナース ノ マンセイ トウツウ セイカツ : コレ ガ ワタクシ ノ イキル ミチ
書名別名 Nasu no mansei totsu seikatsu
出版元 星雲社
風詠社
刊行年月 2012.7
ページ数 141p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-434-16901-4
NCID BB10098421
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22136310
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想