コレクション日本歌人選  052

和歌文学会 監修

定家の嫡男として生まれ、歌の家の継承を宿命として背負った歌人。歌風は前代の華麗な新古今風とは行き方を異にし、優美でなだらかな歌を志向し、繊細である。従来閑却されてきた為家の歌と伝に初めて光をあて、本来あるべき文学史上の位置を解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • あさみどり霞の衣
  • 佐保姫の名に負ふ山も
  • 若菜つむ我が衣手も
  • 六十あまり花に飽かずと
  • 明けわたる外山の桜
  • 初瀬女の峰の桜の
  • よしさらば散るまでは見じ
  • 契らずよかざす昔の
  • 山ふかき谷吹きのぼる
  • 都にて山の端たかく〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コレクション日本歌人選
著作者等 佐藤 恒雄
和歌文学会
書名ヨミ コレクション ニホン カジンセン
書名別名 藤原為家
巻冊次 052
出版元 笠間書院
刊行年月 2012.6
ページ数 115p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-305-70652-2
NCID BB09618706
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135282
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
藤原為家 佐藤恒雄
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想