人はなぜ、同じ過ちを繰り返すのか? : 堤未果と考える

堤未果, 佐治晴夫 著

「本当に大切なものは目に見えない?」「なぜ、人間は戦争をするのか?」そして「日本人はどこに向かおうとしているのか?」。気鋭のジャーナリストと宇宙物理学者の白熱対談。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 時代について考える-科学者は、時間、空間を超えて時代を予測するジャーナリストは、現在の時代を目撃する(三・一一とは私たちにとってなんなのか
  • 緊急時にマニュアルはありえない ほか)
  • 第2章 宇宙について考える-科学とは見えないものを見えるようにすることジャーナリズムとは見えていないものを見えるようにすること(真昼の星の衝撃
  • 大事なものは心で見る ほか)
  • 第3章 いのちについて考える-科学は人間を識るためにジャーナリズムは人間を見るために(愛とは寄り添うこと
  • はやぶさが教えてくれたこと ほか)
  • 第4章 戦争と平和について考える-科学は戦争の生みの親ジャーナリズムは戦争の育ての親(女系社会は戦争のない世界か
  • ともに食べることで戦争をなくす ほか)
  • 第5章 未来について考える-科学者の使命ジャーナリストの使命(子どもたちに手渡したい未来のために
  • インターネットは時代をどう変えるのか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人はなぜ、同じ過ちを繰り返すのか? : 堤未果と考える
著作者等 つつみ みか
佐治 晴夫
堤 未果
書名ヨミ ヒト ワ ナゼ オナジ アヤマチ オ クリカエス ノカ : ツツミ ミカ ト カンガエル
出版元 清流
刊行年月 2012.7
ページ数 177p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86029-383-3
NCID BB10513046
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135934
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想