芸術実行犯

Chim↑Pom 著

美術館で拝むだけがアートではない。アートは社会のリアルに切り込むための「武器」である。原爆ドーム上空に飛行機雲で「ピカッ」の文字を描き、事故直後の福島第一原発敷地内に放射能マークの国旗を掲げ、岡本太郎の巨大壁画に原発の絵を付け足す。現代日本のアートシーンで最も物議をかもしてきたアーティスト集団Chim↑Pom(チン↑ポム)が自由を新たに塗りかえる。世界のアートの動向と共におくる生き方としての美術入門。「これからのアイデア」をコンパクトに提供するブックシリーズ第3弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アートは自由な遊び場だ(岡本太郎の壁画に「原発」を付け足した「お騒がせ集団」
  • 想像力こそアートの力
  • アラウンド・ザ・会田誠 ほか)
  • 第2章 アートで世界はひっくりかえる(世界に広がるストリート
  • 「いたずら」によって街に自由を呼び起こす
  • 地球的意義を自覚した表現者たち ほか)
  • 第3章 アートが新しい自由をつくる(アートの価値は「善悪」にはない
  • 美術館の「中」でも「外」でも楽しむ
  • 自分もろともひっくりかえる ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 芸術実行犯
著作者等 Chim↑Pom
書名ヨミ ゲイジュツ ジッコウハン
シリーズ名 idea ink 03
出版元 朝日出版社
刊行年月 2012.7
ページ数 176p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-255-00664-2
NCID BB0982138X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135932
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想