九十九航空艦隊 : 長編戦記シミュレーション・ノベル  上

野島好夫 著

太平洋戦争の開戦劈頭、"大艦巨砲主義"に異を唱える山本五十六連合艦隊司令長官は、起工予定の大和級三番艦を空母に変更することを強硬に提言。念願の超弩級戦空母「高天原」を新造させるに至った。さらに山本はこれを旗艦とし、航空母艦5隻+巡洋艦4隻の計9隻、それに駆逐艦9隻を加えた航空艦隊を組織し、司令長官に九十九重志郎中将を任命する。その名と艦数をかけて「九十九航空艦隊」と命名された新艦隊は、米‐豪補給ライン遮断のため南太平洋に出撃、新型艦載機「神閃」が第17任務部隊を殲滅させた。次なる戦地はミッドウエー沖-。連合艦隊第三艦隊の危機を救うべく、驚愕の急襲作戦を敢行する!史上最大戦空母と世界最強艦隊の活躍を描く傑作架空戦記、上巻。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 九十九航空艦隊 : 長編戦記シミュレーション・ノベル
著作者等 野島 好夫
書名ヨミ ツクモ コウクウ カンタイ : チョウヘン センキ シミュレーション ノベル
シリーズ名 コスミック文庫 の1-12
巻冊次
出版元 コスミック
刊行年月 2012.7
ページ数 549p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-7747-2534-5
全国書誌番号
22117786
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想