銀の本 : 海をこえた怪談

緑川聖司 作 ; 竹岡美穂 絵

「銀の本」にかかわったものは、ふしぎな運命をたどるという…。突然の招待状に、フランスにやってきたぼく。「『銀の本』を見つけたものに、城をゆずろう!」というひいおじいさんのことばに、なれない土地で、本さがしにのりだしたけれど、だれかにねらわれている気がする…。小学校上級から。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 銀の本 : 海をこえた怪談
著作者等 竹岡 美穂
緑川 聖司
書名ヨミ ギン ノ ホン : ウミ オ コエタ カイダン
シリーズ名 ポプラポケット文庫 077-8
出版元 ポプラ社
刊行年月 2012.7
ページ数 218p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-591-13002-5
全国書誌番号
22101780
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
おおかみ男 緑川 聖司
もうひとり 緑川 聖司
ウィジャボード 緑川 聖司
エミリー 緑川 聖司
声がきこえる 緑川 聖司
妖精の森 緑川 聖司
屋敷 緑川 聖司
帰ってきたメアリ 緑川 聖司
目撃 緑川 聖司
肖像画 緑川 聖司
身がわり 緑川 聖司
銀のスプーン 緑川 聖司
銀の本 緑川 聖司
降霊会の夜 緑川 聖司
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想