かげろう秘苑 : 書下ろし長編官能時代小説

睦月影郎 著

今村喜十郎は下野国白沢藩の下級武士。江戸で生まれ、十八になるこの歳まで江戸を出たことがなかったが、父の死をきっかけに、国許で然るべき役職に就くよう江戸家老に命じられた。道中、小山宿の手前で日が暮れるとともに雨に降られ、偶然道連れとなった若い娘と一緒に古寺に泊ることになった喜十郎。だが、この娘が摩利支天の化身・摩利だったことから、彼の運気は一転する。国家老に初めての役職を任ぜられた喜十郎は、領内の外れにある藩校に赴く。ところがそこは、生娘ばかりが寄宿して勉学と剣術に励む女の園だった。摩利に貰ったあやかしの力で、剣技鋭く淫気旺盛となった喜十郎に、娘たちのみならず藩主の姉までが…。シリーズ第四弾。書下ろし長編官能時代小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 かげろう秘苑 : 書下ろし長編官能時代小説
著作者等 睦月 影郎
書名ヨミ カゲロウ ヒエン : カキオロシ チョウヘン カンノウ ジダイ ショウセツ
書名別名 Kagero hien
シリーズ名 摩利支天あやし剣 む1-16
コスミック・時代文庫 む1-16
出版元 コスミック
刊行年月 2012.7
ページ数 255p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-7747-2529-1
全国書誌番号
22093631
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想