竹中恵美子著作集  2 (戦後女子労働史論)

竹中恵美子 著

[目次]

  • 第1部 現段階の女子労働論争(女子労働論の再構成-雇用における性別分業とその構造
  • 労働力再生産の資本主義的性格と家事労働-家事労働をめぐる最近の論争によせて
  • 家事労働の経済的評価
  • 雇用における男女平等の現段階-わが国「男女雇用平等法」(案)をめぐって
  • 雇用における性差別-「機会の平等」と「結果の平等」によせて)
  • 第2部 戦後日本の労働市場と女子労働(戦後の労働市場構造と女性の地位-一九四五〜一九六〇年
  • 高度成長期の女子労働市場と賃金-一九六〇〜一九七三年
  • 低成長への転換と女子雇用-女子労働の新しい再編
  • 現段階における女子労働の特質と課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 竹中恵美子著作集
著作者等 竹中 恵美子
書名ヨミ タケナカ エミコ チョサクシュウ
書名別名 Takenaka emiko chosakushu
巻冊次 2 (戦後女子労働史論)
出版元 明石書店
刊行年月 2012.7
ページ数 442p
大きさ 22cm
付随資料 16p
ISBN 978-4-7503-3624-4
NCID BB09640465
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135275
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想