幻の鐘 : 現代ロシア詩集

若目田三郎 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • ヴラデイミル・ソロヴイエヴ / 1
  • 我妃の國に高き宮あり / 3
  • 親愛なる兄弟よ / 6
  • 暗黒の牢獄に我は我が魂を閉せり / 7
  • 朝靄の中をとぼとぼ / 7
  • コンスタンテイン・バルモン / 11
  • 葦 / 13
  • 内裏燕の一群、瑠璃色の空翔り行き / 15
  • 睡蓮に戯れて / 16
  • カメレオンの言葉 / 17
  • 最もか弱き色 / 19
  • ヂヤスミン / 20
  • 白鳥 / 22
  • 幻の鐘 / 25
  • ちいさな金魚 / 26
  • 破れた線 鋭角 / 29
  • ゼナイド・ヒツピウス / 31
  • カンバスの上 / 33
  • 無題 / 35
  • 鷄 / 36
  • ヴアレール・プルソヴ / 39
  • なれこそ燃ゆれ / 41
  • 詩人に / 43
  • 氷花咲く眞白き國 / 45
  • 泣けよ、泣け泣け / 46
  • かくて我歸りてより / 48
  • 蕩兒 / 49
  • 左官屋 / 52
  • そは宵なりき 夏の宵 / 54
  • オルフエーとユリデイス / 55
  • 建築狂 / 61
  • ニコラス・ミンスキー / 65
  • 二つの聲 / 67
  • 我等の思想と我等の行爲 / 69
  • ドミトリ・メレヂコウスキー / 73
  • 目然 / 75
  • ポンペイ / 76
  • イノセント・アネンスキー / 79
  • 瞿栗の花 / 81
  • 八月 / 82
  • フエドル・ソログブ / 85
  • 我は人間美を嘆賞す / 87
  • 空高く / 88
  • 無題 / 91
  • 汝が惱のために / 92
  • しつとりとしめられる / 93
  • 戸を開け / 94
  • エリザベス・エリザベス / 95
  • アレキサンドル・ブロツク / 101
  • 小枝 / 103
  • その青き部屋をはなれて / 104
  • ヴエニス / 106
  • アンドレエ・ビエリー / 109
  • 薤露行 / 111
  • ウエンセスラス・イワノフ / 135
  • 葡萄畑のデイオニス / 137
  • 腐蝕土 / 138
  • 無題 / 139
  • マクシミリアン・ヴオロシーヌ / 141
  • 雨 / 143
  • 木琴 / 145
  • ランバル夫人の頭 / 148
  • 灰色の石盤石、一本の白楊樹 / 151
  • ルアン市の教會堂 / 152
  • ミカエル・クズミン / 159
  • 林の中にすやすやと / 161
  • トランプの家 / 162
  • 庭にて / 163
  • 會話 / 166
  • アレクサンドリアぶり / 169
  • ニコラス・グミレヴ / 173
  • 建設者 / 175
  • 鸚鵡 / 176
  • チヤツド湖 / 177
  • 伯爵アレクシス・トルストイ / 181
  • 野の神 / 183

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 幻の鐘 : 現代ロシア詩集
著作者等 若目田 三郎
書名ヨミ マボロシ ノ カネ : ゲンダイ ロシア シシュウ
書名別名 Maboroshi no kane
出版元 紅玉堂書店
刊行年月 大正12
ページ数 186p
大きさ 16cm
NCID BB05715507
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
42009692
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想