明暗

夏目漱石 作

主人公津田とその妻お延の生き方を中心としてエゴイズムの問題に容赦なく光をあてた『明暗』は、漱石が生涯の最後に到達した思想「則天去私」の文学的実践である。大正五年十二月、作者の死によって未完におわった。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明暗
著作者等 夏目 漱石
書名ヨミ メイアン
シリーズ名 ワイド版岩波文庫 352
出版元 岩波書店
刊行年月 2012.7
ページ数 607p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-00-007352-3
NCID BB10232160
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22130797
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想