新兵さん

村上不二男 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一顰一笑
  • 一 嬶喇叭が鳴る / 1
  • 二 石の扉か鐵の門か / 5
  • 三 班長の照れ隱し / 17
  • 四 奇答百出の學科諮問 / 25
  • 五 敵襲のお蔭 / 35
  • 紅塵三千丈
  • 一 旋毛曲りの古兵どん / 42
  • 二 發音本の眞相 / 49
  • 三 急所を刳る金モール參謀 / 53
  • 四 貴樣は聯隊長より偉い / 59
  • 五 勿體ない惡戯の犠牲者 / 67
  • 暖爐夜話
  • 一 鯉の瀧登り / 83
  • 二 鐘撞志願 / 86
  • 三 泥棒の上前を刎ねる / 99
  • 四 徴兵檢査塲の諧謔 / 103
  • 五 汽車が眞似する人の聲色 / 110
  • 噫戰友宇田川茂三郎君の死
  • 一 不思議な現象 / 117
  • 二 焦熱地獄の觀 / 121
  • 三 何うせ私は死ぬのです / 123
  • 四 噫!可憐なる戰友の死 / 126
  • 五 日本魂の眞髓 / 128
  • 寒風一陣
  • 一 ハテ聞き馴れぬ喇叭の聲 / 134
  • 二 詩的な電報 / 139
  • 三 要領とは恁んなもんだ / 150
  • 四 新兵さんの胃袋 / 158
  • 五 軍隊の三等勳章 / 165
  • 手帖の中より
  • 一 特別に親切な娘さん / 171
  • 二 イルチス砲臺の顛覆 / 175
  • 三 芋を喰ふ飛行機 / 182
  • 四 一筆啓上金送れ / 190
  • 五 聾の教官 / 197
  • 炊事の六兵衞
  • 一 薄馬鹿大將 / 205
  • 二 人間製造に上手な男 / 210
  • 三 模範的の炊事當番 / 214
  • 四 飯の焚き分けで一等卒 / 218
  • 五 左樣なら!涙が光る / 221
  • 汗血録
  • 一 新英語の會話 / 228
  • 二 癪の適藥 / 235
  • 三 同情の祟り / 244
  • 四 板一枚の地獄極樂 / 254
  • 五 機關銃の敬禮 / 260
  • 軍隊と傳説
  • 一 妖怪變化と靈怪現象 / 267
  • 二 竦とする傳説の發源地 / 275
  • 三 深夜に奇怪なる女の悲鳴 / 280
  • 四 お化の正體見届けたり / 284
  • 五 怖ろしき亡靈の祟り / 292
  • 六 訝かしき深夜の靴音 / 298
  • 七 闇から闇へフイと消えた歩哨の姿 / 305

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 新兵さん
著作者等 村上 不二男
書名ヨミ シンペイサン
書名別名 Shinpeisan
出版元 磯部甲陽堂
刊行年月 大正5
ページ数 311p
大きさ 15cm
全国書誌番号
42009982
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想