小さな小さな藩と寒村の物語 : 徳川御三家・尾張藩六十二万石に隣接する : 寒村にも五分の魂江戸の白州苗木と尾張の攻防

伊東祐朔 作文 ; 加藤宣義 古文書解読

寒村にも五分の魂。江戸の白州、苗木と尾張の攻防。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小さな小さな藩と寒村の物語 : 徳川御三家・尾張藩六十二万石に隣接する : 寒村にも五分の魂江戸の白州苗木と尾張の攻防
著作者等 伊東 祐朔
書名ヨミ チイサナ チイサナ ハン ト カンソン ノ モノガタリ : トクガワ ゴサンケ ・ オワリハン ロクジュウニマンゴク ニ リンセツスル : カンソン ニ モ ゴブ ノ タマシイ エド ノ シラス ナエギ ト オワリ ノ コウボウ
出版元 垂井日之出印刷所出版事業部
刊行年月 2012.7
ページ数 170p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-9903639-3-2
全国書誌番号
22114687
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想