千家元麿詩集

武者小路実篤 撰

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 車の音 / 15
  • わが兒は歩む / 21
  • 野球 / 28
  • 初めて小供を / 31
  • 自分は見た / 32
  • 飯 / 34
  • 白鳥の悲しみ / 35
  • 雨 / 38
  • 立ち話し / 39
  • 彼は / 40
  • 朝飯 / 41
  • 往來で / 42
  • 眞夜中の宴會 / 43
  • 小景 / 46
  • 地球の生地 / 47
  • 自分は見た / 49
  • 眼 / 50
  • 三人の親子 / 51
  • 納豆賣 / 53
  • 夜の太陽 / 54
  • 冬の日の入り / 56
  • 五月の朝 / 56
  • 雁 / 58
  • 秘密 / 60
  • 月の光 / 61
  • 若い母 / 62
  • 太陽と櫻と月 / 63
  • 若者と老人 / 65
  • 若き囚人 / 66
  • 晴れた日 / 67
  • 夏の日の夢 / 68
  • 今宵吾が家の / 71
  • 象 / 73
  • 彼は歩めり / 76
  • 憐れな眼 / 76
  • 夜の町にて / 77
  • 蠅 / 79
  • 蜜柑と子供と余 / 80
  • 雀 / 81
  • 聖なる夕 / 83
  • 充實 / 83
  • 或る夕 / 85
  • 清らかな景色の中で / 86
  • 裸の女 / 89
  • 六月の夕 / 90
  • 詩の朗讀 / 92
  • 氷屋で / 93
  • 夜 / 95
  • 子供 / 96
  • 春の豪雨 / 100
  • 無題 / 101
  • 春の夜 / 101
  • この話をきいて / 103
  • 春になつて / 105
  • 見知らぬもの / 106
  • 家へ歸つて / 107
  • 美しい盲人 / 108
  • 夕日の光り / 111
  • 蛇 / 113
  • 詩作 / 114
  • 夕暮 / 116
  • 夏 / 119
  • 廢園の春 / 120
  • 夜汽車 / 121
  • 凡てのものが親しく / 122
  • 櫻が散る / 123
  • 櫻 / 124
  • 冬枯 / 124
  • 雜 / 125
  • 樹木に / 126
  • 雜 / 126
  • 自分は見た / 127
  • 魅力 / 128
  • 〓 / 129

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 千家元麿詩集
著作者等 千家 元麿
武者小路 実篤
書名ヨミ センゲ モトマロ シシュウ
書名別名 Senge motomaro shishu
出版元 新しき村出版部
刊行年月 大正14
ページ数 130p
大きさ 15cm
全国書誌番号
42010015
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想