英連邦 : 王冠への忠誠と自由な連合

小川浩之 著

英連邦とは、イギリスと過去にその帝国支配下に置かれた国々が中心となり形成される国家間の「自由な連合」である。それはかつて「王冠への共通の忠誠」によって結び付けられ、現在でも、イギリス君主がその「自由な連合の象徴」となっている。その加盟国は世界各地の54ヵ国におよび、近年では、先進国と途上国、大国と小国を包摂するフォーラムとしての意義も注目されている。英連邦という独特な存在を通して、イギリス帝国の着地点を探り、また現代世界の課題に対応するための手掛かりを見つける一助となれば、著者として望外の喜びである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 王冠への忠誠と自由な連合
  • 第1章 植民地から自治領へ
  • 第2章 英連邦の成立
  • 第3章 「新英連邦」への道
  • 第4章 「帝国後」の模索
  • 第5章 現代世界の課題と英連邦
  • 終章 英連邦とは何か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英連邦 : 王冠への忠誠と自由な連合
著作者等 小川 浩之
書名ヨミ エイレンポウ : オウカン エノ チュウセイ ト ジユウ ナ レンゴウ
書名別名 Eirenpo
シリーズ名 中公叢書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2012.7
ページ数 319p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-12-004411-3
NCID BB09678810
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22117391
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想