メディアと知識人 : 清水幾太郎の覇権と忘却

竹内洋 著

売文業者か、思想家か。ネット・テレビ・活字論壇に登場し、今をときめく「メディア知識人」たち。忘れ去られた思想家清水幾太郎から、彼らの生存戦略そして「業」が見えてくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 メディア知識人の原型
  • 1章 インテリになりたい
  • 2章 断たれた東大教授への道
  • 3章 迎合・抵抗・差異化
  • 4章 スターダムに
  • 5章 スランプ・陶酔・幻滅
  • 6章 アラーミストに
  • 終章 覇権と忘却

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メディアと知識人 : 清水幾太郎の覇権と忘却
著作者等 竹内 洋
書名ヨミ メディア ト チシキジン : シミズ イクタロウ ノ ハケン ト ボウキャク
出版元 中央公論新社
刊行年月 2012.7
ページ数 373p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-12-004405-2
NCID BB09591326
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22117588
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想