妻と別れたい男たち

三浦展 著

本書は「離婚のススメ」や「離婚マニュアル」ではない。実際に別れるかどうかはともかく、ふと「別れたい」「ひとりになりたい」と思ってしまう男の心象にフォーカスした社会分析である。ベースとなるのは、首都圏一都三県在住の四〇〜六四歳の男性二〇〇〇人以上へのモニター調査。今まさに価値観の変化に直面しつつある男たちの、赤裸々な心の風景が浮かび上がる。ベストセラー『下流社会』で若い世代の現実を浮き彫りにした著者が、中高年男性のリアルに迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 孤立化する男性(自殺で増えているのは男性だけ
  • 多いストレス ほか)
  • 第1章 別れたい男、別れたいと言われる男(男の隠れ家
  • 4割の男性が「隠れ家が欲しい」 ほか)
  • 第2章 別れた男(離婚した男性の年収は低い
  • 離婚した男性は学歴も低い ほか)
  • 第3章 夫婦の地域格差(高層マンションに住む夫婦の危機?
  • 湾岸2区男性の特徴 ほか)
  • 第4章 男たちはどうつながるか?(「男性原理」の貫徹
  • 男性原理主義社会の問題 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 妻と別れたい男たち
著作者等 三浦 展
書名ヨミ ツマ ト ワカレタイ オトコタチ
書名別名 Tsuma to wakaretai otokotachi
シリーズ名 集英社新書 0650
出版元 集英社
刊行年月 2012.7
ページ数 201p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-08-720650-0
NCID BB09702766
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135772
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想