Q&A労働者派遣の実務 : 平成24年改正法と企業実務

五三智仁 著

派遣先企業の担当者、監督責任者など、派遣労働者の窓口となる立場に向けて、改正が予定される政省令の内容も見据えたうえで、改正法施行後の実務の留意点を解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 総論-労働者派遣制度の現状・課題と平成24年改正法の内容(わが国において、労働者派遣制度が確立されるまでの経緯
  • 請負と労働者派遣と偽装請負
  • 現在の労働者派遣制度の概要 ほか)
  • 第2部 各論-事例研究〜実務のためのQ&A(労働者派遣と請負いの違い-偽装請負問題
  • どのような場合に偽装出向と判断されてしまうのか
  • 派遣先による特定行為の禁止 ほか)
  • 第3部 資料編(労働者派遣法施行令第4条で定める業務
  • 派遣元事業主が講ずべき措置に関する指針
  • 派遣先が講ずべき措置に関する指針 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Q&A労働者派遣の実務 : 平成24年改正法と企業実務
著作者等 五三 智仁
書名ヨミ キュー アンド エー ロウドウシャ ハケン ノ ジツム : ヘイセイ ニジュウヨネン カイセイホウ ト キギョウ ジツム
シリーズ名 労働者派遣法
出版元 民事法研究会
刊行年月 2012.7
ページ数 289p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-89628-796-7
NCID BB09912510
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22118514
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想