夢分析から見る生と死

誉田俊郎 著

夢の中には、その人の人生にかかわる数々の示唆が隠されている。ユング派の『個性化の過程』を意識した夢分析を行うことで、現代人の抱えるさまざまな心の問題と向き合い、解決への糸口を探るきっかけを教えてくれる一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 夢のイメージを聴く(教育分析の中で-親からの分離の完成と「個性化の過程」の始まり
  • 自己分析の中で-人生後半に続く「個性化の過程」)
  • 第2部 死についての覚書(死についての考察
  • 夢は死をどのように伝えるか
  • 夢が死について語っていること(まとめ))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夢分析から見る生と死
著作者等 誉田 俊郎
書名ヨミ ユメブンセキ カラ ミル セイ ト シ
書名別名 Yumebunseki kara miru sei to shi
出版元 星雲社
風詠社
刊行年月 2012.6
ページ数 159p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-434-16869-7
NCID BB10920888
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22118507
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想