はじめての簿記入門 : 知る・わかる・うかる  平成24年6月改訂

倉島進 著

簿記とは、事業のお金の動きを記録・集計し報告するしくみ。簿記のしくみを体得しやすいように記述。仕訳ができれば、簿記の学習はできたも同然。本書を読み終えたとき、日商簿記検定の3級程度の力がつくようになっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 簿記の世界へようこそ!
  • 現金・預金
  • 商品売買
  • 手形
  • 有価証券
  • 固定資産
  • その他の債権債務
  • 帳簿組織
  • 伝票会計
  • 決算の手続
  • 次年度への準備

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめての簿記入門 : 知る・わかる・うかる
著作者等 倉島 進
書名ヨミ ハジメテ ノ ボキ ニュウモン : シル ワカル ウカル
巻冊次 平成24年6月改訂
出版元 セルバ
創英社/三省堂書店
刊行年月 2012.6
版表示 改訂版
ページ数 255p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86367-080-8
NCID BB0981816X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22117802
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想