生きづらさはどこから来るか : 進化心理学で考える

石川幹人 著

現代に生きる人びとが感じる生きづらさや環境に適応しようとして生じるストレス。そのような心の動きがなぜ起こるのだろう?進化心理学をヒントに、考えてみた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 誰だって同じようなことで悩んでいるのさ?
  • 1章 進化とはなにか?-一万年前とほとんど変わらない私たち
  • 2章 なぜ自分探しをしてしまうのか
  • 3章 負の感情はなぜ起きる?
  • 4章 男女、親子の感情はすれ違う
  • 終章 未来の人類は何を感じるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生きづらさはどこから来るか : 進化心理学で考える
著作者等 石川 幹人
書名ヨミ イキズラサ ワ ドコ カラ クルカ : シンカ シンリガク デ カンガエル
シリーズ名 ちくまプリマー新書 183
出版元 筑摩書房
刊行年月 2012.7
ページ数 173p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-68886-6
NCID BB09596818
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22121977
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想