遺伝子の不都合な真実 : すべての能力は遺伝である

安藤寿康 著

勉強ができるのは生まれつきなのか?仕事に成功するための適性や才能は遺伝のせいなのか?IQ、性格、学歴やお金を稼ぐ力まで、人の能力の遺伝を徹底分析。だれもがうすうす感じていながら、ことさらには認めづらい不都合な真実を、行動遺伝学の最前線から明らかにする。親から子への能力の遺伝の正体を解きながら、教育と人間の多様性を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに すべては遺伝子の影響を受けている
  • 第1章 バート事件の不都合な真実-いかに「知能の遺伝」は拒絶されたか
  • 第2章 教育の不都合な真実-あらゆる行動には遺伝の影響がある
  • 第3章 遺伝子診断の不都合な真実-遺伝で判断される世界が訪れる
  • 第4章 環境の不都合な真実-環境こそが私たちの自由を阻んでいる
  • 第5章 社会と経済の不都合な真実-遺伝から「合理的思考」を考えなおす
  • 第6章 遺伝子と教育の真実-いかに遺伝的才能を発見するか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遺伝子の不都合な真実 : すべての能力は遺伝である
著作者等 安藤 寿康
書名ヨミ イデンシ ノ フツゴウ ナ シンジツ : スベテ ノ ノウリョク ワ イデン デ アル
書名別名 Idenshi no futsugo na shinjitsu
シリーズ名 ちくま新書 970
出版元 筑摩書房
刊行年月 2012.7
ページ数 238p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06667-1
NCID BB09594437
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22116314
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想