植物からの警告

湯浅浩史 著

いま、気候変動の影響により、世界各地で生態系に変化が生じている。日本の里山で暴れはじめたモウソウチク、絶滅の危機に瀕するマダガスカルの巨木バオバブ、降雨量の激減で生育環境が脅威にさらされる南アフリカの花園、古代からの進化的連続性があやぶまれるギアナ高地…。本書では、植物と人間の営みの関わりを解説しながら、地球規模で生じている環境変動の実態をあかし、知られざる植物の世界へ、碩学のナチュラリストが読者を招待する。異端植物のカラー写真満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 帰化植物の脅威
  • 暴れだしたモウソウチク-日本の里山に忍びよる危機
  • 秘境への帰化植物侵入-ギアナ高地の現在
  • 消えゆくバオバブ-マダガスカルの異変
  • 多肉植物からの警告-南アフリカの環境変動
  • 危機に瀕する砂漠の植物-ナミビアの憂鬱
  • モアイはなぜ動かなくなったのか-イースター島の謎
  • ユーカリを殺すのは誰か-オーストラリアの気候変動
  • 照葉樹林とヤクの花園-ブータンの植生
  • 消えた照葉樹林-中国の環境問題
  • 白砂青松の危機-日本の海岸線に何が起きているのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 植物からの警告
著作者等 湯浅 浩史
書名ヨミ ショクブツ カラ ノ ケイコク
シリーズ名 ちくま新書 968
出版元 筑摩書房
刊行年月 2012.7
ページ数 190p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06673-2
NCID BB09592908
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22116310
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想