中世往生伝の形成と法然浄土教団

谷山俊英 著

[目次]

  • 第1章 中世往生伝研究の沿革とその問題点(中世往生伝研究の沿革とその問題点
  • 埋もれた如意宝珠-中世往生伝の非有説をめぐって)
  • 第2章 中世往生伝の形成と法然浄土教団(迦才『浄土論』と中世往生伝類-本朝における往生伝の作品認識をめぐって
  • 往生伝の系譜と無観称名義-中世往生伝と『明義進行集』 ほか)
  • 第3章 往生譚と絵解き-念仏山教信寺蔵「開山上人一生絵」をめぐって(念仏山教信寺蔵「開山上人一生絵」をめぐって-土佐光信作画説への一、二の疑問
  • 念仏山教信寺蔵「開山上人一生絵」の絵解きについて-「播州念仏山教信寺縁起」と絵解き教信上人伝 ほか)
  • 第4章 中世往生伝の周縁-日蓮・西行(鎌倉新仏教開祖の女性観-絶対平等の思想と女人救済
  • 西行と文覚-歌僧頓阿の眼に映った両者の邂逅)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中世往生伝の形成と法然浄土教団
著作者等 谷山 俊英
書名ヨミ チュウセイ オウジョウデン ノ ケイセイ ト ホウネン ジョウド キョウダン
書名別名 Chusei ojoden no keisei to honen jodo kyodan
出版元 勉誠
刊行年月 2012.6
ページ数 279,10p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-585-21008-5
NCID BB09724306
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135790
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想