日本歴史  下巻

ノート式独修用書研究会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第四編 鎌倉開府より北條氏の滅亡まで
  • 第一章 源頼朝 鎌倉幕府 守護地頭 / 1
  • 第二章 承久の亂 北條氏の執權 / 9
  • 第三章 鎌倉時代の佛教・文物 / 23
  • 第四章 蒙古と高麗 元寇 / 33
  • 第五章 朝廷と幕府 / 37
  • 第六章 北條氏の滅亡 / 43
  • 參考
  • 第五編 建武中興より吉野朝廷まで
  • 第七章 建武中興 足利尊氏の反 楠木正成新田義貞等の勤王 / 63
  • 第八章 吉野の朝廷 / 71
  • 參考
  • 第六編 室町幕府より足利氏の衰微まで
  • 第九章 室町幕府 足利義滿 / 89
  • 第十章 關東管領 永享・嘉吉の亂 / 93
  • 第十一章 應仁の亂 / 101
  • 第十二章 室町時代の佛教・文物 / 107
  • 第十三章 足利氏の季世 群雄割據 / 113
  • 第十四章 明との交通 高麗と朝鮮 歐羅巴人の來航 / 127
  • 參考
  • 第七編 織田信長の上洛より豐臣秀吉の薨去まで
  • 第十五章 織田信長 / 143
  • 第十六章 豐臣秀吉 / 151
  • 第十七章 豐臣秀吉の朝鮮征伐 / 161
  • 參考
  • 第八編 關ヶ原の戰より島原の亂まで
  • 第十八章 徳川家康 關ヶ原の戰 豐臣氏の滅亡 / 181
  • 第十九章 江戸幕府 徳川家光 / 189
  • 第二十章 海外諸國との交通 天主教の禁 島原の亂 / 199
  • 參考
  • 第九編 徳川家綱時代より家齊時代まで
  • 第二十一章 徳川綱吉 徳川吉宗 / 213
  • 第二十二章 徳川家齊 諸藩の治 / 223
  • 第二十三章 江戸時代の佛教・文物 西洋學術の傳來 / 231
  • 第二十四章 國史古典の研究 尊王論 / 243
  • 參考
  • 第十編 露西亞人の來航より明治戊辰の役まで
  • 第二十五章 露西亞人の來航 海防論 蝦夷地の開拓 / 253
  • 第二十六章 亞米利加合衆國使節の來朝 開港攘夷の論 和親條約 / 259
  • 第二十七章 安政の大獄 幕府の衰頽 / 265
  • 第二十八章 長州征伐 / 271
  • 第二十九章 大政奉還 / 277
  • 第三十章 鳥羽伏見の戰 明治戊辰の役 / 283
  • 參考
  • 第十一編 現代の一般
  • 參考

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本歴史
著作者等 ノート式独修用書研究会
書名ヨミ ニホン レキシ
書名別名 Nihon rekishi
シリーズ名 ノート式中等独修書 ; 第1,2編
巻冊次 下巻
出版元 明誠館
刊行年月 大正2
ページ数 2冊 (上下各320p)
大きさ 20cm
全国書誌番号
42008302
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想