糖尿病に効く「かんたん体操」 : 筋肉を使うほど血糖値は下がる!

平野勉 監修 ; 宮本正一 著

筋肉は最大の「糖の貯蔵庫」。だれでもできる「かんたん体操」で筋肉を使うと血糖値が下がり安定する。糖尿病を自分で管理できる「セルフコントロールシート」付き。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 糖尿病には「かんたん体操」が必要だった!(糖尿病は国民病、誰もがなる可能性がある
  • 筋肉の衰えは糖尿病の一因! ほか)
  • 第2章 体験レポート「かんたん体操」で血糖値が下がった!(筋トレを取り入れてから血糖値が安定 食事は糖質量を控えたら劇的に改善!
  • 筋トレによる筋量増加がインスリン投与量を少なくすることを実感 ほか)
  • 第3章 この8種でOK!自宅でできる「かんたん体操」で血糖値改善!(「かんたん体操」はベース3種・メイン5種の全8種
  • 使う筋肉を意識しよう ほか)
  • 第4章 「かんたん体操」中・上級編でレベルアップ!(基本の「かんたん体操」から中級編への進み方
  • 中級編から上級編へ!)
  • 第5章 プラスアルファの体操でシェイプアップする!(アームカール
  • トライセップスエクステンション ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 糖尿病に効く「かんたん体操」 : 筋肉を使うほど血糖値は下がる!
著作者等 宮本 正一
平野 勉
書名ヨミ トウニョウビョウ ニ キク カンタン タイソウ : キンニク オ ツカウ ホド ケットウチ ワ サガル
シリーズ名 新書y 266
出版元 洋泉社
刊行年月 2012.7
ページ数 189p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-86248-962-3
NCID BB10579077
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22103805
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想