鬼古里の賦 : 川村杳平俳人歌人論集

川村杳平 著

[目次]

  • 1章 鬼古里の賦(神楽、その信仰とエクスタシーの系譜
  • 物語の復権
  • 鬼古里たより ほか)
  • 2章 「北の俳人列伝」ほか(「北の俳人列伝」1・北のひとつ星-山崎和賀流論
  • 「北の俳人列伝」2・草炎の人-田村了咲論
  • 「北の俳人列伝」3・風土の幻影-山口青邨試論 ほか)
  • 3章 「北の歌人列伝」ほか(「北の歌人列伝」1・柏崎驍二論-歌に創られる一生
  • 「北の歌人列伝」2・小笠原和幸論-純白の闇
  • 「北の歌人列伝」3・田江岑子論1-恋の絶対野 ほか)
  • 4章 対談 「俳句の未来」-白濱一羊vs.川村杳平(作品の中にみえるもの
  • 恋が詩心を高める
  • 俳句の幅をつくるもの ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鬼古里の賦 : 川村杳平俳人歌人論集
著作者等 川村 杳平
書名ヨミ オニコリ ノ フ : カワムラ ヨウヘイ ハイジン カジン ロンシュウ
出版元 コールサック社
刊行年月 2012.7
ページ数 606p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86435-047-1
NCID BB09867041
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22114995
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想