古代のシナゴーグ

F.G.ヒュッテンマイスター, H.ブレードホルン 著 ; 山野貴彦 訳

イエス、そしてパウロの宣教活動の拠点となったシナゴーグ(会堂)とは何か。第1部では、豊富なラビ文献と、遺構から発見された碑文や床モザイク、彫刻から、古代におけるシナゴーグの役割を読み解く。第2部では、近年の考古学研究成果を踏まえ、貴重な図版を多数用いて建築物としてのシナゴーグを解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 文献・碑文に見るシナゴーグ(シナゴーグを表す名称および表記
  • シナゴーグと学びの家
  • シナゴーグの役割
  • 碑文
  • シナゴーグ建築とラビたち
  • シナゴーグの成立)
  • 第2部 考古資料に見るシナゴーグ(イスラエルの地におけるシナゴーグ建築
  • サマリア人のシナゴーグ
  • ディアスポラのシナゴーグ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代のシナゴーグ
著作者等 Bloedhorn, Hanswulf
Hüttenmeister, Frowald Gil
山野 貴彦
H¨uttenmeister Frowald Gil
ブレードホルン H.
ヒュッテンマイスター F.G.
書名ヨミ コダイ ノ シナゴーグ
書名別名 Die antike Synagoge

Kodai no shinagogu
出版元 教文館
刊行年月 2012.6
ページ数 143p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7642-7346-7
NCID BB09584058
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134797
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想