海洋保全生態学

白山義久, 桜井泰憲, 古谷研, 中原裕幸, 松田裕之, 加々美康彦 編

「海洋の生物多様性の保全」と「持続可能な漁業の推進」。複雑な難題を解き明かすための実用的な学問。豊かな環境と漁業の両立のために。自然科学と社会科学の知見を結集。海の恵みを次代に遺す処方箋。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 なぜ海洋保全生態学か(知床世界自然遺産周辺海域の生態系保全と持続的漁業)
  • 2章 海の生態系(恵みを生み出す海洋生態系
  • 海洋生物の多様性
  • 海洋生態系の生態系サービス-閉鎖性水域の保全)
  • 3章 海洋管理および漁業管理の法制度(国連海洋法条約
  • 生物多様性条約
  • 統合的海洋管理
  • 日本の自然公園における海洋環境保全政策
  • 日本の漁業制度)
  • 4章 漁業管理の理論(水産資源の管理-自然科学の視点から
  • 漁業管理-社会科学の視点から)
  • 5章 国際的な管理の動向と課題(公海漁業
  • 海洋保護区
  • 捕鯨-鯨類資源の持続的利用を巡る国際情勢)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海洋保全生態学
著作者等 中原 裕幸
加々美 康彦
古谷 研
松田 裕之
桜井 泰憲
白山 義久
講談社サイエンティフィク
書名ヨミ カイヨウ ホゼン セイタイガク
書名別名 Kaiyo hozen seitaigaku
出版元 講談社
刊行年月 2012.7
ページ数 287p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-06-155231-9
NCID BB0971365X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22117807
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想