恐竜王ティラノサウルス

関口たか広 作

-どうやって狩りをしていたの?-前足の役割は?-どんな仲間がいたの?史上最大の肉食恐竜ティラノサウルスのひみつにミオ、タクヤ、イサムの3人とナゾの生物ポロンが迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 恐竜の化石
  • 白亜紀にタイムスリップ!?
  • ティラノサウルスがいた時代
  • ティラノサウルスの名前について
  • ティラノサウルスの狩り
  • ティラノサウルスの攻撃力
  • 前足の役割
  • ティラノサウルスのウンチの化石!?
  • 嗅覚と視覚
  • ティラノサウルスの骨格
  • まだあるぞ!ティラノサウルスのひみつ
  • ティラノサウルスの仲間

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 恐竜王ティラノサウルス
著作者等 関口 たか広
書名ヨミ キョウリュウオウ ティラノサウルス
シリーズ名 まんが恐竜ワールド
出版元 国土社
刊行年月 2012.7
ページ数 55p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-337-10501-0
全国書誌番号
22101700
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想