生花初まなび : 諸流秘伝  1編

清流斎皎月 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 生花の濫觴と由來 / 1
  • 生花三才の濫觴及び理義 / 4
  • 生花長の高さ / 9
  • 置花の規矩 / 11
  • 掛花の規矩 / 11
  • 客位陽の入れ方 / 12
  • 主位隂入れ方 / 12
  • 曲の枝の圖解 / 14
  • 二重切花規矩圖解 / 15
  • 生花天地人三才の圖 / 16
  • 生花全体の圖解 / 18
  • 大葉物の全体 / 19
  • 蔓草しなび物の全体 / 19
  • しなび物釣花の全体 / 20
  • 垂るる物の置花全体 / 20
  • 紅蕉、河骨、紫苑、水葵の全体 / 21
  • 置花にて靡く物の全体 / 22
  • 蔓延物の全体 / 22
  • 眞の眞、眞の行の全体 / 23
  • 若葦、水草の全体 / 23
  • 木賊、馬蘭、燕子花、葉蘭の全体 / 24
  • 二種一瓶の全体 / 25
  • 行の行全体 / 26
  • 草の眞、行の眞の全体 / 27
  • 掛花の中菊全体 / 28
  • 女郎花の全体 / 28
  • 二重切一瓶の全体 / 29
  • 椿に連翹の二種一瓶全体 / 29
  • 大籠掛二種一瓶行の眞全体 / 30
  • 蘆に燕子花行の眞全体 / 31
  • 芒に大菊草の眞全体 / 31
  • 一輪一葉抛入全体 / 32
  • 眞行草花の挿方 / 33
  • 眞の花挿方 / 33
  • 行の花挿方 / 34
  • 草の花挿方 / 35
  • 本勝手、逆勝手 / 36
  • 置花本勝手挿花 / 36
  • 掛花本勝手挿花 / 37
  • 置花逆勝手挿花 / 37
  • 掛花逆勝手挿花 / 37
  • 三體九形に分る圖解 / 38
  • 三体の圖解 / 39
  • 眞の二体の圖解 / 40
  • 行の二体の圖解 / 40
  • 草の二体の圖解 / 41
  • 花形虚實の事 / 42
  • 違棚の花形 / 43
  • 違棚下の花挿方圖解 / 45
  • 坐敷の床裝方 / 46
  • 花器の差別 / 47
  • 四角なる花器取扱方 / 47
  • 竹花生取扱方 / 47
  • 土器取扱方 / 48
  • 金属製花器取扱方 / 49
  • 籃花器取扱方 / 49
  • 花を生けて後の増水 / 50
  • 花器の名目並に圖式 / 51
  • 竹筒種々 / 51
  • 竹舩種々 / 52
  • 籃花器種々 / 52
  • 陶器、金属花器種 / 53
  • 水盤、砂鉢、廣口、巾着、盞形、經筒、釣瓶 / 55
  • 竹筒種々 / 55
  • 竹筒、陶器、籠等種々 / 55
  • 竹筒種々 / 56
  • 匏瓜花器七種 / 56
  • 四季花器の用捨 / 58
  • 花と瓶との賞翫 / 58
  • 客筒 / 59
  • 客筒の圖 / 60
  • 靈照女 / 60
  • 靈照女の圖 / 61
  • 籃花器種々及び名稱 / 61
  • 花器と薄板との取合せ方 / 64
  • 花器の見立 / 65
  • 名物の花器 / 66
  • 匏爪花器の濫觴 / 66
  • 獅子口花器の濫觴 / 67
  • 下竹の濫觴及び寸法 / 68
  • 下竹掛花器に長春挿方圖 / 68
  • 下竹の圖 / 68
  • 錆竹の下竹説明 / 69
  • 同上圖と寸法 / 69
  • 垂撥の寸法 / 70
  • 垂撥の圖と寸法 / 70
  • 垂撥の説明 / 70
  • 又一種垂撥の圖と寸法 / 71
  • 垂撥の圖と寸法六種 / 72
  • 有樂齋好垂撥の寸法 / 75
  • 同上圖と寸法二種 / 76
  • 垂撥懸け所の心得 / 76

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 生花初まなび : 諸流秘伝
著作者等 清流斎 皎月
清流齋 皎月
書名ヨミ イケバナ ハツマナビ : ショリュウ ヒデン
書名別名 Ikebana hatsumanabi
巻冊次 1編
出版元 久栄堂書店
刊行年月 大正1
ページ数 10冊
大きさ 19cm
NCID BA88245232
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
42007516
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想