花いちもんめ : 二ノ宮一雄俳句エッセー集

二ノ宮一雄 著

眞鍋呉夫はじめ、稀有なる魂の俳人たちの生と作品を、自らの人生と重ねながら生き生きと描く。こころにひびく俳句エッセー集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 (舌足らずの恋文-廣瀬直人序論
  • 俳句に回帰した眞鍋呉夫
  • 白の哀しみ-和田知子句集『茜』 ほか)
  • 2 (江戸期女流俳人・榎本星布
  • 土方歳三の発句集)
  • 3 (山茱萸の花
  • 吟行
  • 関門 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 花いちもんめ : 二ノ宮一雄俳句エッセー集
著作者等 二ノ宮 一雄
書名ヨミ ハナイチモンメ : ニノミヤ カズオ ハイク エッセーシュウ
出版元 本阿弥書店
刊行年月 2012.6
ページ数 178p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7768-0885-5
NCID BB09961028
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22111244
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想