ぼくたちやってない

横川和夫, 保坂渉 編著

行き場のない少年たちを巻き込んだ典型的なえん罪事件。1989年、東京・綾瀬。いじめに遭い、不登校となった少年たちが、軽い気持ちでついたうその証言から、彼らは殺人事件の容疑者として窮地に追い込まれる。密室で繰り広げられる、巧妙かつ恫喝的な警察による違法な取り調べから、子どもたちを守ろうとする親と弁護士たちの攻防を追う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ある日、突然、登校拒否生徒が
  • 第2章 学校からはじかれて
  • 第3章 九人の弁護士
  • 第4章 代用監獄の密室で
  • 第5章 犯人の気分になって
  • 第6章 暴かれたアリバイ隠し
  • 第7章 問われる人権意識

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ぼくたちやってない
著作者等 保坂 渉
横川 和夫
書名ヨミ ボクタチ ヤッテナイ : トウキョウ アヤセ ボシ ゴウトウ サツジン ジケン
書名別名 東京・綾瀬母子強盗殺人事件

Bokutachi yattenai
シリーズ名 追跡ルポルタージュシリーズ「少年たちの未来」 3
出版元 駒草出版株式会社ダンク出版事業部
刊行年月 2012.6
版表示 復刊
ページ数 289p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-905447-03-0
NCID BB09887752
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22136247
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想